電話代行を依頼して効率化アップ!【専門に教育された担当者が配置】

ニュース一覧

安心して外出できる

電話

2つのサービスがあります

企業の中には、電話代行サービスを利用しているところもあるでしょう。電話代行サービスというのは、依頼人に代わって、代行会社の専属の電話オペレーターが電話対応を行うサービスのことです。それぞれの代行業者によって提供サービスは異なりますが、「かかってきた電話を代行する」という、基本的なことは同じです。電話代行サービスを依頼すれば、例えば、依頼人が外出したて不在にしているときに電話がかかってきた際は、その電話は代行業者のオペレーターに転送されます。そしてオペレーターが承った内容については、電話やメールなどで依頼人に伝えられるシステムになっています。そのため、たとえ依頼人が留守であっても、その依頼人は実際にかかって電話の内容にすぐに対応できることになります。電話代行サービスを利用すれば、結果的に留守によるすれ違いを防止できます。このように電話代行はとても便利なサービスですが、この代行サービスは、大きく分けて次の2つの内容があります。1つは、事務的な電話対応を行うサービスです。これは前述のような、依頼人が不在の際に、代行業者のオペレーターが事務対応を行うものです。そのため、秘書代行や電話秘書代行サービスなどと呼ばれることもあるようです。そしてもう1つは、顧客に対する電話対応を行うサービスになります。これは、オペレーターが問い合わせ窓口になるサービスです。例としてはコールセンターなどがあり、コールセンター代行や受注代行などと呼ばれることもあります。

Copyright© 2018 電話代行を依頼して効率化アップ!【専門に教育された担当者が配置】 All Rights Reserved.